CRP(C反応蛋白)

CRP(C反応蛋白)は,急性炎症反応を示す最も代表的な炎症マーカーです.


●参考値

・<0.3 mg/dL

▲高値

・感染症:細菌感染症・ウイルス感染症

・膠原病:関節リウマチ

・癌

・外傷・熱傷


ESRよりも,CRPは急性炎症反応を示します.

慢性炎症反応はESRや淡白分画等が優れています.

何かご不安があればすぐにお診せ下さい.

JLAC:5C0701352023061

C反応蛋白 CRP C-reactive protein