Ca(カルシウム)

Ca(カルシウム)は,骨の主成分です.骨粗鬆症の治療で重要です.

また,生命活動に不可欠なミネラル(無機質)です.


●参考値

・目標:9.0~9.5 mg/dL

・MBCL値:8.4~10.4 mg/dL

▲高値

・カルシウム・ビタミンD等のサプリメント過剰摂取

・癌の骨転移・サルコイドーシス・関節リウマチ

・副甲状腺機能亢進症・甲状腺機能低下症

▼低値

・低栄養・偏食

・[IP上昇]:腎不全・リン過剰摂取(偏食)

・[PTH低下]:特発性副甲状腺機能低下症・続発性副甲状腺機能低下症

・[PTH上昇]:偽性副甲状腺機能低下症・[UN上昇]腎不全

※Ca摂取不足が続くと続発性副甲状腺機能亢進症→骨粗鬆症増悪となります.


CaはMgと一緒に腸管から吸収されます.

骨粗鬆症の治療では,厳密に目標値を保つよう,カルシウム製剤やビタミンD剤,時にマグネシウム剤を加減します.その上でビスフォスフォネート等の特効薬を併用します.疼痛が強い場合週二回合成カルシトニン注を行います.

血中のカルシウムを測定せずにサプリメント等を摂取すると思わぬ副作用が出たり,骨粗鬆症が進むことになります.町のペインクリニック等にご相談下さい.

何かご不安があればすぐにお診せ下さい.

JLAC:3H0300000023271

Ca calcium カルシウム