BTG(β-トロンボグロブリン)

BTG(β-トロンボグロブリン)は,血液の固まりやすさのうち,血小板機能を直接表します.

抗血栓療法の内,抗血小板療法の効果を判定するのに用います.


●参考値

・60ng/mL以下

▲高値

・どろどろ血:脳梗塞,心筋梗塞,深部静脈血栓症,

・糖尿病

・癌

▼低値

・抗血小板薬→サラサラ血


血小板第4因子に比べ,鋭敏に血小板機能を反映する反面,採血手技の影響を受けやすい特徴があります.

血の巡りが悪い,めまい・耳鳴・頭痛がする,胸が苦しい等,何かご不安があればすぐにお診せ下さい.

JLAC:2B6000000022023

BTG β-トロンボグロブリン β-thromboglobulin