BGA(血液ガス分析)

BGA(血液ガス分析)は,血中のoH・pO2(酸素分圧)・pCO2(二酸化炭素分圧)・BE(ベースエクセス)等を計測します.

検体によって

・動脈:pH,PaO2,PaCO2,BE

・静脈:pHv,PvO2,PcCO2,BEv

となります.


●参考値

・pH:7.4

・PaO2:100 mmHg

・PaCO2:40 mmHg

・BE:0±5

■増減

・各種パターンによる(割愛)


喘息・慢性閉塞性肺疾患・心不全等で測ります.

また,手術・救急・ICU等で重要です.

何かご不安があればすぐにお診せ下さい.


【補遺】

麻酔科業務ではBGAが肝要です.

・酸素は外から中に入る→PEEP.PalvO2↑押し込めば入る

・二酸化炭素は中から外に出る→換気すれば出る.暖めると蒸散する.

・換気血流不均等分布が改善すればO2,CO2改善→換気と循環が両輪

・腎臓でBE調整→輸液と尿量で増減

この原則にたちかえることです.

JLAC:3H080