ペインクリニックとは

ペインクリニックとは痛みをきっかけに生活全体を診る診療科です.

痛みがある方に昔ながらの田舎医者の心で,最先端の医療をご提供します.

患者様やご家族の笑顔のためにお薬やお注射をご用意しています.

痛みでお困りの方はまずご来院ください

痛みはもちろん,しびれ・疲れ・気がめいる・やる気がない・なんとなく調子が悪いなど,体の痛みが元で起こるいろいろな症状が次のような時にお越しください.

  • 夜眠れない,仕事・家事・勉強ができない,趣味が楽しめないなどいつもの生活ができない時
  • 症状が弱くても,一週間以上続いて不安な時
  • 他の病院で原因不明・治療不能と言われた時
  • 今痛みは弱いが,また痛くなるかもしれないと不安な時
  • 医師・同僚・友人・家族が症状を分かってくれないと思った時
  • 痛みを含め,かかりつけ医がほしい時

診療の考え方

健康とは体と心と生活のバランスが取れていることです.

体の痛い部分だけ診るのではなく,その痛みが出てきた物語や体質,性格などの背景の全体を診断します.

がんなどの悪いものがないことを確認するため,尿や血液の検査やレントゲン・エコー・MRIなどの画像検査を行います.

内科や外科の病気が原因なら,まずその治療を行います.

例えば,骨粗鬆症など年を取ることで起こる病気の治療や30代からも起こる脳梗塞でのサラサラ血のお薬の処方やメタボ治療などです.

同時に運動中心の生活リズムと食事などのバランスもとっていき,こじれた痛み(難治性疼痛・神経痛)の治療も行います.

例え西洋医科学的な病名が付かなくても,診療は可能です.画像検査や診察で神経痛が明らかな時は,痛みのブロック注射をします.

全てはご本人の自然治療力を高めるものです.ほかの医療機関でお薬が処方されている場合には,ほかの先生と治療の連携もとっていきます.

説明ご納得された後に治療は始まっていきますので,無理強いはしません.

痛みのブロック注射とは

詳しくはこちらへ.

高齢の方への治療法

お年寄りの方は飲み薬による副作用が出やすく,痛みのブロック注射を合わせるほうがより安全です.

お注射,飲み薬とともに医療行為ですから計画的に行います.