栃木で●A/G(A/G比)●検査


A/G(A/G比)は,血清中のアルブミンとグロブリンの比です.
栄養状態・肝腎機能と免疫状態の比を表します.

●参考値
・1.1~2
▲高値
・免疫低下:無グロブリン血症
▼低値
【アルブミン減少】→アルブミン参照
【グロブリン増加】
(多クローン性)
・炎症:感染症・膠原病
・肝障害:肝炎・肝硬変
(単クローン性)
・多発性骨髄腫

比をとっているので,脱水等による条件を除外できます.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:3A0160000023271
A/G比 albumin globulin ratio A/G