栃木で●Tg(中性脂肪)●検査


Tg(中性脂肪)は,血中の油の量を示します.
食事の総量を示します.
脂肪肝や動脈硬化の危険因子です.

●参考値
・30~149 mg/dL
▲高値
・過多栄養・アルコール依存症
・高脂血症・糖尿病
・甲状腺機能低下症・クッシング症候群
▼低値
・ダイエット・絶食・低栄養・拒食症
・甲状腺機能低下症・アジソン病

Tgは食事の量/Tchoはストレス(不規則な食事や偏食,運動不足)を示します.
三度の食事をきちんととり,HDLchoを含む良質な油脂を摂取しながら総量を抑え,適度な運動と休養をとることが高脂血症治療の要です.

150以上で,脂肪肝や動脈硬化になりやすくなります.
400以上で,血液が白く濁り乳糜血を示します.
1000以上で,膵炎になりやすくなります.
中性脂肪は,脂肪酸が1~3個グリセリンとエステル結合したもので,mono-,di-,triglycerideの三種類があります.が,Tgで代表することが多いです.
食後100mg/dL近く上昇しますので空腹採血が基本です.が,食生活を観察したい場合は,食後2時間程度で採血します.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:3F0150000023271
TG 中性脂肪 triglyceride