栃木で●RF(リウマチ因子)●検査


RF(リウマチ因子)は,IgGに対する自己抗体です.関節リウマチや膠原病等で陽性になります.隠れ炎症の代表的指標です.

●参考値
・≦ 15 IU/mL
▲高値
・関節リウマチ
・膠原病
・肝障害
▼低値で関節症状を呈する疾患
・リウマチ熱
・強直性脊椎炎
・ライター症候群
・関節症
・痛風
■増減
・高齢者で増加傾向

疾患の特異度は低く,RFが高いからといって診断はつきません.しかし,隠れ炎症の有無とその程度を評価しえます.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:5G1600000023061
リウマチ因子 RF rheumatoid factor