栃木で●PET●検査


PET(陽電子放射型断層撮像法)は,放射線を出すブドウ糖などを注射して,体の組織の活動を立体的に解析する画像検査です.
癌や血流の評価に優れています.

細胞の活動が高い部分にブドウ糖が集まる性質を利用しています.
癌等は異常に細胞の活動がたかいので,その部分が濃く写ります.
全身を一度に診れるので,癌の病巣を検出するのに有用です.
また,細胞の機能をみることができるので,アルツハイマー型痴呆等の難病の診断にも利用されます.
ご不安でしたら,すぐお診せ下さい..
JLAC:9X3009
positron emission tomography PET