栃木で●iBil(間接ビリルビン)●検査


iBil(間接ビリルビン)は,肝細胞機能をあらわします.

●参考値
・0.2~0.7 mg/dL
▲高値
・溶血・体質性黄疸・新生児黄疸
・Gilbert型Crigler-Najjar症候群
▼低値
・(小球性)低色素性貧血

iBilはヘモグロビンやポルフィリンから産生された直後のBilで,肝細胞でグルクロン酸抱合される前の状態です.肝細胞の処理能力を超えて産生過剰になるか,処理能力そのものが落ちると高くなります.
詳しくはビリルビン代謝をご参照下さい.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:3J0200000023271
indirect bilirubin Ibil 間接ビリルビン