栃木で●BAp(骨型アルカリフォスファターゼ)●検査


BAp(骨型アルカリフォスファターゼ)は,骨を作る骨芽細胞で作られます.
骨折や骨粗鬆症等,骨が壊れたところを骨芽細胞が修復するときに増加します.

●参考値
♂13.0~33.9 U/L
♀9.6~35.4 U/L
▲高値
・癌の骨転移,骨悪性腫瘍
・骨粗鬆症
・正常小児成長期
▼低値
・腎不全・無形成骨症

AlPisoでは,ALP3に相当します。
他の尿中骨代謝マーカーより,日内変動が少ないのが特徴です.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:3B0720000023271
bone alkaline phosphatase Bap 骨型アルカリフォスファターゼ