局所静脈内交感神経ブロック  ~ 体の痛みは必ずよくなります●あきらめず じっくりと●

局所静脈内麻酔法と同様の手技で患肢を駆血状態において,レセルピン0.25~1.0mg+静注用リドカイン100mg+生理食塩水10~30ml(下肢の場合は20~50ml)を静脈内注入する.約20分間保持後,ゆっくり駆血を解除して,合併症が起こらないことを確認後抜針する.ステロイドを添加することもある.
--
※「ペインクリニック治療指針」から抜粋