30.腰の痛み


①腰に痛みを感じること.
②神経痛,けが(捻挫や骨折),加齢による変化(骨粗鬆症),過労,内臓の病気,関節リウマチ,その他の炎症
③腰痛が起こるとまず単純な背骨と筋肉の痛みとして整形外科を受診します.その後,がんなどを疑って内科を受診します.それでもよくならないと生活に支障をきたすことになります.有職者の6割に腰痛があり,整形外科・内科を分けて対処するのは得策ではありません.背景に神経痛やリウマチなどを含めたいろいろな誘因があります.(腰下肢神経痛)