23.認知機能障害


①いつ・どこで・だれが・なぜ・何をといったものごとがよくわからなくなること.
②認知症(アルツハイマー型・脳血管性・レビー小体型・混合型),脳や脊髄の障害,他の全身性疾患,薬物やけがなど
③物忘れも認知機能障害の一つです.しかし,それだけで病気だといえません.忘れてしまったことを忘れてしまうことが病気です.むしろ,周りの状況が分からなかったり,分かってもねじれて理解するような症状が認知機能障害で重要です.