17.発汗異常

①全身または局所に異常に汗をかくこと.逆に汗が出なくなってしまうこと.
②発汗過多:精神的な病気,ホルモン・神経系の病気,がん,感染症,更年期障害
 発汗減少:ホルモン・脳血管障害・神経系の病気,糖尿病,自己免疫疾患
③肌が乾燥するのは,加齢と自己免疫疾患によるものが多く,純粋な無汗は少ないです.じっとしてても汗がたくさん出る状態を盗汗といい,元気がないことを示しています.