栃木で●高脂血症●を着実に

どんな症状?

無症状が一番怖い

全く自覚症状がないうちに進行してしまうところから,サイレントキラー(静かなる暗殺者)と呼ばれます.血液中のコレステロールや中性脂肪が異常に多くなってしまう病気です.血液中の脂肪が増えても,自分では全く気づきません.同じ生活習慣病の高血圧症や糖尿病に比べると,軽視されることがあり注意が必要です.

●放っておくと?

「症状がないからよい」というわけではありません.増えた脂質が血管の内側にどんどんたまり,知らないうちに体の血管が傷ついてしまい,動脈硬化をひきおこします.その結果,脳梗塞や脳卒中をひきおこします.また肝臓にあぶらがたまると,脂肪肝になります.まず,検査を受けることが治療の始まりになります.

どんな検査?

●血液の検査

総コレステロール(Tcho) 
参考値120~219 mg/dL※目標値:150~180 mg/dL
中性脂肪(Tg)
参考値30~149 mg/dL
善玉コレステロール(HDLcho)
参考値♂ 40~70 mg/dL ♀ 45~75 mg/dL
※目標値:70前後
悪玉コレステロール(LDLcho)健常:< 160 mg/dL
※目標値:< 100 mg/dL
貧血・肝・腎機能などの一般的なチェック

●画像検査

院内画像検査
エコー検査
院外画像検査
MRI

●他の病気と副作用をチェック

検査は安心して診療できるようにするためのおまもりです.他の悪い病気がないか,副作用が出ていないかをチェックするのが第一の目的です.

どんな治療?

●一般的な生活改善

運動中心の生活リズムと食事などのバランス.
食生活改善⇒バランスのとれた食事が大切です(脂や炭水化物をまったくとらなかったり,とりすぎたり,食事を抜いたり,ドカ食いしたり.よくないです)

●お薬

コレステロール吸収阻害薬
コレステロール合成阻害薬
中性脂肪貯留改善薬
脂質代謝改善薬

診療のながれ

●しらべる

健診や外来の中性脂肪やコレステロールなどの検査で高脂血症を確定します.

●ととのえる

2~4週ごと:血液や尿の検査などから,
1~2週ごと:症状や生活の様子から,生活改善の仕方やお薬を調整します.

●おちついたら

2~4週ごと:受診・生活改善・お薬
2~4か月ごと:血液や尿の検査
半年ごと:院内画像検査
1年ごと:院外画像検査

ほどほど,コツコツでだいじょうぶです.

日々の生活を改善していき,コツコツと診療を続けていけばだいじょうぶです.