栃木で●メタボ●を着実に

放っておくと脳卒中や心筋梗塞になるメタボ.メタボリック・シンドロームは内臓に脂肪がつく生活習慣病のひとつです.
こつこつ治療すればだいじょうぶ.医療を使って普通に生活をしていきましょう.

無症状が一番怖い

メタボは初め症状がありません.知らない間に病気が進んでしまいます.手遅れになってから症状がでることもあります.だから怖い病気なのです.
肥満,高脂血症,高血圧症,糖尿病が進むと.体重が増えたり減ったりします.血圧も高くなり,中性脂肪やコレステロール,尿糖や血糖が健康診断等で引っかかることもあります.このあたりではまだ無症状です.そのあとはそれぞれ特有の症状が出てきます.
メタボが進むと血管がよく働かなくなり血が通りにくくなります.ひどくなると動脈が硬くなり,血栓が詰まって血管不全となります.ひいては脳卒中や脳梗塞にいたります.

生活改善でだいじょうぶ

メタボは暮らし方が主な原因です.一日のリズム,運動,食事などの生活改善をこつこつ続ければ進むことを遅らせます.

それぞれの病気の診療を続けます

一人ではなかなか調整が難しく,肥満・高脂血症・高血圧症・糖尿病を通院しながら診療し続けましょう.